女性筆者の体験談!出会い系で男性からメールをもらった時、返信するかどうかを決めるポイント

出会い系サイトは危ないというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、出会い系サイトや出会い系アプリにはメリットもあります。例えば、普段、生活をしていると仕事上で関わりのある人との出会いが多くなるので、似たような人生や価値観、職業の人との出会いが中心となります。しかし、出会い系の場合は様々な人が登録しているので、普段だったら出会うことのないタイプの人と出会うことも出来るのです。こうした出会いは、恋人探しだけでなく、友達の輪を広げるのにも役立ちます。

筆者も出会い系サイトを利用したことがあります。そこで、今回は女性目線で、私が出会い系で誰かからメールをもらった時に返事をするかどうかチェックしているポイントについてお話します。

自己紹介文を読んでいないようなメッセージには要注意

出会い系に登録すると自己紹介として自由に文章を書けるスペースがあるので、そこに自分の趣味や登録している目的などを書けます。出会い系に登録していると、検索などから自分を見付けた色んな男性からメールが届きますが、「この人とやり取りをするかどうか」を判断する時には相手のプロフィールや画像だけでなく、メールの内容をよくチェックするようにしています。もしもメールの文章を読んでいて「明らかに私の自己紹介を読んでいないな」と感じる男性は、登録している目的が違う可能性もありますし、やり取りを始めてもがっかりすることも多いので、共通している趣味や自分に興味を持ってくれた点などを書いていないメールには返信しないようにしています。

すぐにLINEで連絡を取ろうとする人にはちょっと警戒

出会い系の中では、女性は無料であっても男性はメールを送ったりするのにも有料の場合があります。そうすると、出会い系の中でやり取りをすればするほど男性はお金がかかるということになります。ですから、メールアドレスやLINEでのやり取りに切り替えたがる男性が多いのも納得がいきます。

しかし、LINEにはブロック機能もありますが、LINEのIDも個人情報ですから知らない男性から送られてきた一通目のメールに「LINEでやり取りしませんか?」とIDが記載されている場合は、相手のこともよくわからないのに自分のIDを教えるのは不安なので返信しないようにしています。

相手の自己紹介文は必ずチェック

メールの文章の内容から「返信しても大丈夫そうかな?」と思っても、私は必ず相手の自己紹介の文章を見るようにしています。見る理由としては、相手の目的を知るためでもありますが、本当にやり取りをしても大丈夫な相手か見極めるためです。

自己紹介文に趣味や目的などをきちんと書かれていたら安心なのですが、たまに自己紹介文は何も記入していない方もいらっしゃいます。そうした方は、やり取りをするにも話題を見付けにくいですし、もしかしたら体目当てですぐに「会おう」と言ってくるタイプの人かもしれません。ですから、私は自己紹介文をしっかりと書かれている方に返信をするようにしています。

男性が、アラサー女性を好きになるときはこんなとき!

男性は年上の女性よりも年下の若い女性に魅力を感じることが多いと言われていますが、実際にはアラサー以上の女性の魅力に虜になることも多々あるのです。どんなアラサー女性の姿にぐっとくるのでしょうか。ポイントを紹介していきます。

一緒にいて自分を高めてくれる知識豊富な女性

当然のことですが長く生きていれば生きているほど、見聞もひろがり知識量も増えていくものです。仕事の話や趣味の話など、話題が豊富な女性と意気投合したのちに、その流れでつきあうという事例は少なくはありません。

上手におしゃれをすることを知っている女性

肌の張りや髪の毛のうるおいは20代女性と比べると、劣ってはいるものの年相応のおしゃれを上手に楽しんでいる女性は魅力的にみえますよね。おばさん化する人が多い30代のなかで外見をきれいに整えている人から目が離せないということがあります。

家庭的なところを感じさせてくれる女性

持っているハンカチがいつもきれいなものだったり、会社にお弁当を作ってもってきたりする家庭的な女性にときめく男性はやはり多いものです。特に奔放な20代とは違って、さりげなくきちんとしているところを出すアラサー女性に母性を感じることがある男性は少なくはないでしょう。

まとめ

アラサー女性にときめくときのポイントを紹介しました。若い女性との恋愛の駆け引きに疲れてしまった男性は一度周りの落ち着いた女性に目を向けてみてはいかがでしょうか。
恋愛観がぐっと変わるのかもしれませんね。

ネット婚活でロスタイムを作らない心得3つ

ネット婚活で大事なのは本人の「独身」確認

ネット婚活オンリーで結婚相手を探そうとするときに必ず確認したいのが、本人の情報です。

もちろん、ガツガツ情報を聞き出そうとするのは「結婚に焦っている感」を強く出してしまうので、質問の仕方や質問するペースに気配りなどのテクニックが必須。

婚活パーティー主催者は、独身であることを確認して登録するはずですが、わずかな確率で既婚者と出会う可能性も潜んでいます。

ネット婚活でも同じことが注意点に挙げられるので、独身なのか、仕事をしているのかなどの基本情報を確認する必要があります。

「遭ってみたら、どうも独身ではなさそうだ」となるのでは、今までかけた時間がロスタイムになるからです。

ネット婚活は通販よりも現物確認

ネットならではの問題ですが、プロフィール写真が本人のものではないと言う可能性もあります。

結婚したい願望があるのは大いに結構ですが、自信を持てずに別人の画像を掲載していることも……。

「顔と結婚するわけじゃない」と思っていても、騙されたと言う気持ちから、とても結婚相手には選べないと思う方が多いのではないでしょうか。

ネット通販で気に入ったものを見つけて、届いてみたら「イメージと全く違う!」というトラブルと同じような気分になるでしょう。

実際に会うまでに時間をかけてコミュニケーションを取ったのに、それがロスタイムになるのは避けたいところです。

玉の輿のつもりで逆玉からロックオン

婚活では様々な希望条件を持っているでしょう。一番ではなくても収入は大事な項目だと思いませんか。

ネット婚活ではプロフィール欄に年収を掲載するのは男性にはアピールポイントの1つになると考えられていますし、女性も「お金と結婚するのではない」と言っても、ないよりはあった方がいいと考えます。
また、女性のプロフィールには年収を書く欄がない婚活サイトが多いですが、一部のサイトでは記入が求められます。

ハイクラスの男性を求めているハイクラスの女性や、その逆もあるでしょう。

この年収に虚偽の記載をしてしまう男性もいて、そのお目当ては「年収の高い女性と結婚して専業主夫になる」というケースもないとは断言できません。

ハイクラスの男性に出会い玉の輿!と思ったのも束の間、実は年収格差に悩まされるという結果もあり得ます。

連絡を取り合った時間も別れるまでの時間もロスタイムになってしまいます。

まとめ

ご紹介したトラブルを避けるには、本人確認をしているネット婚活のサイトを選ぶことが重要です。本人確認書類や独身証明書、収入証明などを提出し、審査まで実施する婚活サイトなら、利用者がお相手の情報を確認するロスタイムは必要ありません。

身元の確認が取れているかどうかを表示しているネット婚活サイトがあれば、さらに安心度が高くなるでしょう。

遠距離恋愛にためらっていませんか?

ネットで出会いを求める人が増えています。最近は、婚活サイトも増えましたから、当然ですよね。

以前は、胡散臭いというイメージがあった、ネットを通じた出会いですが、実は真面目にパートナーを探している人って意外と多いんですよ。ネットによる出会いは、都道府県を超えて、広い範囲の異性と知り合うチャンスです。一方で、あまりにも遠く離れた人とのお付き合いってどうなのかしら、と不安に思っている人も多いはず。今回は、婚活における遠距離恋愛について考えてみました。

遠距離恋愛ってデメリットだらけ?

真面目にお付き合いをするなら、あまり遠方の人は……、というのはだれでも考えることだと思います。遠距離だと、デートに出かけるのも時間とお金がかかりますよね。相手にそばにいてほしいときにそばにいてもらえない、なんてこともあります。

最初はいいと思った相手も、結局は相手を信頼できなくて、自然消滅してしまった、という経験がある人もいるかもしれません。

しかし、将来のことを考えたお付き合いであればあるほど、遠距離恋愛は経験しておいて損はありません。

遠距離恋愛を成就させるのは難しい?

もし、今この記事を読んでいる方が、今遠距離の人との恋愛をスタートすることに迷っているなら、ぜひ、挑戦してみてください。

特にネットなどを通じて知り合う出会いには、「素敵だと思うけど、遠すぎてうまく行くかしら」といったケースもよくあることです。しかし、遠距離でも、二人の相性が良くて二人の努力があれば、その恋愛は成就します。逆に近距離でも二人の努力なしではうまく行かないでしょう。

「結婚したらいつも一緒」というのはギモン

婚活に成功して、めでたく結婚となったとき、だれでも結婚生活は二人がいつも一緒にいることと思いがちです。しかし、実際には、結婚してから、単身赴任や里帰りで出産など、二人離れ離れになる状況は起こりやすいのです。

そんな時、恋愛時代から遠距離を経験しているカップルは、強い信頼関係ができあがっているので、ふたりの関係が悪化するリスクが少ないのです。

遠距離恋愛を成就させるには?

遠距離恋愛を成就させるために必要なことは、二人の信頼関係です。相手のことをじっと監視することはできません。真面目なお付き合いを望むのであれば、相手に対して嘘はつかない、隠し事はしない、くらいのルールは最低限でしょう。

逆に言えば、近くにいる恋人でも相手のことを信頼できないのであれば、結婚はむずかしいかもしれません。

遠距離恋愛を乗り越えたカップルの絆は、とても強固です。いざ結婚となったとき、たとえつらいことがあっても二人で乗り越えられる強さを持ち続けることができるでしょう。

本当に素敵だと思っている人が、遠距離だからという理由だけで、あきらめてしまうのは、とてももったいないことだと思いますよ。

初デートは朝活にしよう!

婚活サイトでメッセージのやり取りをして、電話で相手の声を確かめたら、早く会ってみたいと思いますよね。

多くの場合、夜に食事や飲みに行くなどのデートを提案されます。酔っ払ってすぐ失敗してしまう女性もいるでしょう。それはあなたの理性というよりも夜の危うさにあります。そこでデートの時間を変えてみるといいかも。

大人同士で真剣なお付き合いを考えるなら、最初は、夜ではなく朝にデートすることをお勧めします。

夜だとお酒やその場の雰囲気で相手のことが魅力的に見えてしまうかもしれません。

でも初対面から相手の本質を作ろうとする場合は、ムードなどがあまり感じられない朝カフェや朝活を一緒にするのがオススメなんです。

金銭的にもたすかります。朝時間を作ってサクッと出会うことで相手のいろんな面が見えてきます。朝に出会うと急に恋愛対象として見るよりも、フランクに出会えて、友達ような感覚で話が楽しめます。

もしもどうしても朝に時間がゆったり取れない場合は、ターミナル駅でコーヒーだけ飲むという30分のデートを提案してみましょう。初対面で1時間から3時間にわたる時間をかけてしまうのは、リスキーといえます。デートで失敗してしまうかもしれませんから。

朝の30分であれば早起きしたりすればなんとか時間が確保できます。あえて朝の時間を指定することによって、社会人としての自己管理能力も伺えます。朝の30分はかなり貴重なので、遅刻するような人はNGです。貴重な時間を費やすことによって、お付き合いへの真剣さや、普段の姿を自分自身の目で確かめることができます。朝であれば身の危険を感じることも少ないですよね。人通りの多いようなカフェであっても、集中して2人の会話を楽しめます。手軽に話せるようなカフェでもいいし、既にかなり好感を抱いている場合には特別感を演出しましょう。

シティホテルの朝食メニューを一緒に楽しむのもおすすめです。出勤前のピリッとした気持ちも和みます。人通りの多いところが見えてしまうようなレストランよりも、町中が見渡せるような贅沢な場所であれば、夜とは違う清々しさを感じられます。女性が憧れるようなアクセサリーブランドのお店のレストランに行くと、優越感も感じられます。朝から1杯飲むというわけにはいかないけれど、熱いコーヒーを飲むことで、夜よりもかなり冷静に相手のことを判断できます。

相手がその提案にのってくるかどうかというのは別の話ですが、寝起きはその人の生活感が最も滲み出る時間なので積極的にその時間を活用していきましょう。

いい出会いを朝活でつないできましょう。

婚活女子の悩み!【出会えない】原因はあなた!?

結婚はしたい。婚活パーティや街コンにも参加している。だけど相手が見つからない……という婚活女子はきっと多いはず。自分が理想としている結婚相手がなかなか見つからないのは当然のことです。

  • 「年収は最低でも800万円」
  • 「同居は絶対に嫌」
  • 「中肉中背で優しい人」

など、相手に求めるものが多い人ほど、出会える可能性は低くなることはお分かりですよね。そこで、婚活で成功するために見直すべき3つのことをご紹介します。

自分が絶対に譲れない条件

まず1つ目は「自分が絶対に譲れない条件」を明確にすることです。理想とする条件をあげればきりがありません。そこで自分のライフプランで絶対に譲れないものをはっきりさせます。

例えば「私は旅行が好きだから、1年に1度は旅行したい。これは絶対条件!」という人は、旅行好きの男性や旅行関係の会社の人などにアピールすればよいでしょう。ここで大事なのは年収○○万円などといった優先順位が下がるものを条件に加えないことです。あなたが自分の人生で本当に必要なもの、やりたいことを明確にすることであなたの理想の結婚がグンと近づくのです。

相手も自分を値踏みしている

2つ目は「相手も自分を値踏みしている」ことを忘れないことです。

あなたが結婚相手に求める条件があるように、相手にも同じように求める条件があります。「結婚後も正社員で働いてほしい」「家事や育児は完ぺきにこなしてほしい」など、難しい条件をつきつけられることもあるかもしれません。

そんなときはあなたも自分ができることや挑戦する意思があることを伝えるなど、決して自分が結婚後に無理はしない範囲で相手に歩み寄ることも大事です。ここでできもしないことをできるといってしまったりすると後々自分が後悔することになるので、正直に自分の気持ちを伝えましょうね!

女には期限がある

3つ目は「女には期限がある」ということです。

厳しいようですが、年齢があがるにつれ結婚できる確率はだんだんと低くなります。そして将来子どもを望んでいる人はご存じでしょうが、高齢になると子どもをみごもることも難しくなるのが現実です。女性は仕事に励みキャリアを積んでいく一方で、女性として「結婚や出産、子育て」をどうするかといった大きな岐路に立たされます。あなたが結婚、そして将来子どもを望んでいる場合今すぐにでも婚活を始めてほしいと思います。

あなたが自分の人生でやりたいことを明確にし、相手に譲歩し、女性として「結婚・出産・子育て」について深く考えることができれば、きっと素敵な男性に巡り合えます!幸せな結婚生活は目の前ですよ!

女性が婚活に成功するための心得

「婚活はしているのに、なかなか進まない……」という悩みを抱えている女性が増えています。

そして多くの女性は「いい人がいなくて……」と言います。

もし、あなたが何回も婚活をしていて上手くいかないのであれば、「原因」を真剣に考える必要があります。厳しいようですが、今のあなたと何も変わらないまま婚活を続けていても、現実は変わらないでしょう。

そこで今回は、婚活を成功に導く心得をお伝えします。

年収600万以上の男性は5%しかいない

婚活が進まない1番の原因は「男性に求める年収が高すぎる」ことです。

女性の多くは「最低600万円以上」を望んでいます。中には「1000万円以上ほしい」という人もいるほど。

しかし、30代男性の平均年収は460万円です。そして、女性が最低年収と考えている600万円は5%しかいないんです。

その上、さらに条件が加わります。

  • 職業
  • 肩書き
  • 外見
  • 性格(優しい人・家庭的な人)

これらの条件を全部クリアできる人は・・・・・・・ほぼ0%に近いですよね。

これでは結婚できなくて当たり前。

「いい人がいない」のではなく「自分に都合のいい条件の人がいない」のです。その現実をまず自覚する必要があります。

そして、結婚とは助け合って一緒に生きること。年収を目的で結婚しても、会社をクビになる可能性もあるし、病気になって働けなくなる場合もあります。

健康で、お金がある時は、心のゆとりもあって、2人の関係は上手くいくでしょう。

でも大事なのはその逆。たとえ、収入が途絶えて、身体も心もボロボロになったときでも、「この人となら一緒に乗り越えていける」と思える人を選ぶべきなのです。

これを心得て婚活をすれば、あなただけの最高のパートナーを見つけることができるでしょう。

男性の金銭感覚を見抜くコツ

結婚相手を見極める重要なポイントは「価値観が近いこと」。その中で、最も結婚生活に影響するのは「金銭感覚」です。

たとえば、食事代、洋服代、娯楽費、子供の教育費など、これらの金銭感覚がズレていると喧嘩になることも。しかし、金銭感覚が近ければ、お互いがストレスを抱えずに生活できます。つまり、「金銭感覚の近い男性」を選ぶことが結婚生活を円満に送る秘訣なんです。

では、男性の金銭感覚を知るにはどうしたらいいでしょうか?

男性は「趣味」に金銭感覚があらわします。

たとえば、ブランド物の洋服や小物を持っていないか?
車やギャンブルが好きか?
収集癖があるか?

お金のかかる趣味の男性は要注意です。

会話の中で、さりげなく探ってみるといいですね。

男性ウケする服装のポイントとは?

男性と女性では、全く同じものを見ても「どう思うか」が全く違います。

その違いが大きく現れるのが、服装です。

女性はブランドや流行にこだわる傾向がありますが、男性が好きな女性の服装は意外とシンプルです。

「男性ウケを狙った服装が、実は全然ウケてなかった……」なんてことにならないように、男性ウケする服装のポイントをしっかり押さえてくださいね。

男性を夢中にさせる「白」の効果とは?

男性に聞いた「デートで女性に着てほしい色」のランキングで常に1位なのは白です。

理由を聞くと、男性は口を揃えて「清楚に見える」「純粋な感じがする」と言います。男性は基本的に「女性は清楚でいてほしい」という願いがあるので、清楚さの象徴である「白」を好む傾向があるのです。

「色でそんなに印象がかわるの?」と思う女性も多いと思います。

これは、男性と女性の脳の違いが影響しているので、女性には一生わからないことかもしれません。ただ、男性は「視覚情報」が恋愛に与える影響が女性より強い、ということを覚えおくといいでしょう。

おすすめは、定番の白いワンピースです。丈はひざ下くらいがいいでしょう。あまり短いと清楚さがなくなってしまうので要注意。素材は、軽くて透明感のあるものがいいでしょう。清楚さの中に少し色っぽさが出ると、さらに男性ウケはよくなります。

しかし白は膨張色なので、苦手な女性も多いと思います。その場合は、ピアスやブレスレット、バック、靴などのアクセサリーに白を取り入れてみるといいですよ。

「チラ見せ」と「ボディライン」で男性本能をくすぐる

なんといっても男性は女性の身体のラインが大好きです。女性特有の「胸やお尻などの丸み」や「柔らかくてモチモチしている肌」を見ると男性は無意識に視線がいってしまうものなのです。

女性からすると「スケベ!」とか「いやらしい……」とか感じるかもしれません。しかし、これは男性の本能であり、警察官であろうが学校の先生であろうが、どんなにキチンとした固い職業の男性でも同じです。
「男とはそういうものである」と思ったほうがいいでしょう。

その男性心理を上手に利用して男ウケする服装が出来れば、男性は喜んであなたを意識し始めます。そして、あなたも男性から好意を持ってもらえて嬉しいことでしょう。
つまり、win winの関係になれるわけです。

具体的には「チラ見せ」または「ボディラインを強調」した服装です。

そこで多くの女性は「でも、わたしカラダに自信ないから……」と言います。

胸も大きくて、ウエストがくびれていて、美脚で……なんてパーフェクトな女性なんてほとんどいません。もし、いたとしても、その女性はあなたのライバルではありません。

「胸はぺったんこだけど、脚はキレイ」
「胸は大きいけど、お腹がポッコリ出てる」
「脚は太いけど、ウエストはくびれている」

など、人それぞれ優れているパーツが違うんです。自信のあるパーツで勝負すればいいだけなんです。

たとえば、

「胸はぺったんこだけど、脚はキレイ」なら、スカートをはいて美脚をアピール。
「胸は大きいけど、お腹がポッコリ出てる」なら、胸元の大きくあいたカットソーでチラ見せを。
「脚は太いけど、ウエストはくびれてる」なら、ハイウエストのロングスカートで脚の太さを隠しつつ、ウエストのくびれをアピール。

といった感じです。

このように男性を興奮させる要素を外見に取り入れると、男性は想像以上にあなたを女性として意識するものですよ。

男性を虜にする帰り際のテクニックとは?

出会って間もない男女の恋愛の悩みで多いのが「一度デートはできても、次のデートにつながらない……」ということ。

あなたは男性とデートした時に、どうすれば男性の心を鷲づかみにできるか知っていますか?

実は一番重要なのは帰り際です。

帰り際のあなたの「しぐさ」や「言動」が正しければ、あなたは男性を虜にすることができるのです。

デートの帰り際は「未完成感」を残す

「人は完成したものよりも、未完成のまま終わってしまったものの方が気になる」という有名な心理学「ザイガルニック効果」によるテクニックをご紹介します。

例えば、映画の予告をイメージして下さい。続きが気になるシーンがいくつも組み合わされているはずです。そして、1つ1つのシーンは「未完成」。「未完成」だからこそ、続きが気になるのです。

そして、あなたはこのような思考回路になります。

  1. 予告を見る
  2. 続きが気になる
  3. 「あのシーンの後はどうなるんだろう?」「いつ公開かな?」「どのこの映画館に見に行こうかな」など、映画のことで頭がいっぱいになる。

そして、その結果「映画を見に行く」という行動を起こします。これを別れ際に置き換えて考えてみましょう。

  1. 別れ際に「未完成感」を残す
  2. 男性は、デートの続きが気になる
  3. 女性のことで頭がいっぱいになり「また会いたい」と思う

そして、「次のデートに誘う」という行動にでるでしょう。

具体的には、デートの途中でも、時間が来たら「この後、用事があるので先に帰ります。今日は楽しかったです」とお礼をしっかり伝えて途中で帰ることです。

そうすると「途中で切り上げられたこと」に物足りなさを感じて、女性のことが気になり始めます。

自分から帰るのは勇気がいりますが、その分効果は大きいです。

帰り際はあえて「あっさり」別れる

男性をあなたの虜にさせるためには、別れ際に「別れたくない」とか「もっと一緒にいたい」という雰囲気を出さないで、あえてあっさり別れるのもテクニックの1つです。

ここで注意点がひとつ。デート中は思う存分楽しんでください。

そして別れ際は「今日は楽しかった!また!」とお礼を伝えて、笑顔であっさり別れるのです。

「そんなことをしたら男性が離れていきそう……」と思う女性もいると思います。

しかし「デート中に楽しんでいるあなたの姿」と「別れ際のあっさりしすぎてるあなた」のギャップに男性は動揺します。

次第に「何か気に障ることでもしたかな?」と男性は不安になり、頭からあなたが離れなくなるのです。

恋愛はやっぱり見た目が9割?

男性に好みの女性を聞くと「かわいい」「胸が大きい」「目がぱっちり」など、多くが見た目に関する答えが返ってきます。もちろん「優しい」とか「性格が良い」という回答もありますが、女性に同じ質問をしたときと比べると、明らかに見た目に関する回答が多く、多くの男性は見た目で女性を判断していることがわかります。意中の男性のお眼鏡にかなうかどうかは、恋愛に関して非常に重要なポイントです。

男はなぜ見た目重視なのか

男性が見た目を重視するのには理由があります。動物は本能的に優れた遺伝子を残そうとします。それは男女ともに同じですが、男性はこれまでの歴史を振り返ると、女性と比較してそこまで積極的に子育てには参加しません。子どもと過ごす時間が短いので、どうしても見た目の優劣で子どもを判断してしまうのです。

もう一つの理由は、女性は男性のステータスの一つとして扱われてきたという歴史があります。有力者であればあるほど美しい女性と結婚することができ、周囲に羨ましがられるという側面がありました。男性は社会的な生物です。社会からの評価が自分自身にとって大きな意味を占めるので、美しい人と付き合うということは社会的なステータスにつながるため、どうしても見た目を重視してしまいます。

男性はどこまで見ているの?

「キレイ」「カワイイ」の基準は人それぞれです。それをどこのレベルまで求めるのかも人それぞれです。ただ、化粧の下の素顔がどうなっているのかとか、肌のキメ細やかさとか、ムダ毛の一本一本までチェックしている男性は非常に稀です。多くの男性は、ある程度の距離から見て、見目麗しければそれで良しとしています。もちろん、美に関して細部までこだわりを持つことは悪いことではありませんが、意外と男性の見ている目線は大雑把であることを覚えておくと、気が楽になるかもしれません。

デブとぽっちゃりの境界線は?

「デブはNGだけど、ぽっちゃりは好き」という男性のコメントがありますが、どこからが「デブ」で、どこまでが「ぽっちゃり」なのか判断が難しいところです。ツイッターで議論されていたデブ・ぽっちゃりの境界線についてまとめてみました。

デブについては、「お肉がはみ出る」「胸よりウエストの方が太い」「肉割れがある」とデブ認定されています。

ぽっちゃりは「ムッチリ感がある」「ウエストラインがはっきりしている」「鎖骨が見える」という条件が挙がっていました。

彼がぽっちゃり好きで、ぽっちゃりを目指している人は参考にしてみてください。

ダイエットってどこまで必要?

「細くなりたい!」と過剰なダイエットに精を出す女性がたくさんいますが、実は男性はそこまで細い女性を求めていません。NTTコムが行ったアンケート調査によると、好きな体型の第一位は「普通」だということがわかっています。それどころか、細すぎると恋愛対象から外れてしまうことすらあります。また、ダイエットをしていくと脂肪から先に減っていきます。すると、脂肪でできている胸が小さくなってしまいます。

コブスオンラインの調べによると、男性の好きな胸のサイズ第一位はCカップで39%、第二位はDカップで32%、CDが7割以上を占める結果になっています。日本人の多くはB〜Cカップだと言われていますので、無理なダイエットをして胸が小さくなってしまうと、たとえ痩せることには成功したとしても、男性からの評価が下がってしまうかもしれません。

サブコンテンツ

免責事項

公開されている画像・動画は、各関連企業や団体とは一切関係ありません。 使用している版権物の知的所有権は、それぞれの著作者・団体に帰属しております。 著作権所有者様からの警告及び修正、撤去のご連絡があった場合は、迅速に対処または削除いたします。 また、掲載内容に関しては、万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 当サイトを利用したことによる間接、直接の損害、その他いかなる損害に関して一切当サイトは、責任を負いません。 当サイトをご利用される場合は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせて頂きます。また、当サイトの掲載情報に法的問題が生じる場合や画像などの著作権所有者様からの削除依頼はご連絡下さい。 ただちに対処いたします。 info@uraa.net

このページの先頭へ